若石リフレクソロジーの特長と原理

<若石健康法の3大特徴>

安心
足をもむ健康法は、昔から行われてきた習慣ですから安心です。
※足は、心臓から1番離れた部位にあり、しかも全身の体表面積のたったの2%で体重を支えている丈夫なところです。
サプリや薬のように体内に何かを入れたり、外からの電気や熱の刺激も使わない自然物理療法ですから安心して行えます。

■簡単
反射区(ゾーン)は、誰にでも、どこでも簡単に刺激できます。
※反射区とは、面積と深さをもった立体です。
足には、人間の全身が反射区という形で投影されていますので、足の反射区すべてを刺激する事によって、全身への健康効果があります。

■即効性
反射区を刺激すると、その反応はすぐに表れます。
※適応する反射区を集中的に施術することにより、気になっているところへ即効性を発揮するのが若石の強みです。

<若石健康法の3大原理>

●反射原理
反射区と、それに対応する諸器官の働きには、相互に密接な関係があります。

●循環原理
全身の血流促進により、細胞に酸素と栄養が届き、老廃物も処理されます。

●平衡原理
東洋医学でいう陰と陽のバランスが整い、自然に調和した身体になり、人間が元々持っている自然治癒力を活性化させます。
※反射区を刺激し血行を促すことは、思考力、集中力、記憶力を高め全身のデトックス効果も高めます。
毒素や老廃物を尿として除去することでアンチエイジングや免疫機能の向上にもつながります。