若石リフレクソロジー(若石健康法)とは

2019年8月2日

「若石(じゃくせき)健康法」は、西洋リフレクソロジーをベースに、東洋医学(中医学)の理論を取り入れ体系化されており、「世界3大リフレクソロジー」と呼ばれている中の1つです。
WHOにも推奨され、現在は50カ国に広がりを見せている、国際的に認められているリフレクソロジーです。

足をもむことで得られる3大効果

1、血液の循環を良くします。
足をもむと、全身の血行が良くなり、新陳代謝が促進されます。 

2、各器官や臓器の働きを正常化します。
反射区の刺激により、対応する器官の働きが正常化し、各器官の働きが全体的に調節されます。

3、ホルモンのバランスを整えます。
ホルモン分泌に関連する器官の働きが正常化し、全体のバランスが整います。