とんび

今日は映画とんびのお話しをします。


『ツンデレ親父のひたむきで不器用な一生』子として親として、捉え方は人それぞれと思います。
私も観に行きましたが、感想とか語るの下手なので、百聞は一見にしかず。是非観に行ってくださいね!
公式サイト

実は2年ほど前から上映を心待ちにしていました。
理由は、瀬戸内海の架空の街「備後市」を舞台としているのですが、なんと我が町笠岡に白羽の矢が当たり撮影地になったからです。

工房つきのしまも写りこんでました!

いつも当たり前のように見ている風景を映画のスクリーンで観る日が来るなんて夢にも思いませんでした。
笠岡(金浦)は手を加えずそのまま使われてるんですよね。
いわゆる~、ん~、昭和レトロなのです!

主人公達が暮らした一軒家は工房つきのしまの裏の家なのです。

そして、映画の撮影中は出演した俳優さん方の休憩スペースとして、私のアトリエが使われたのです!
すごーい。
映画に出ていたあの方やこの方がこの部屋にいたのかぁ~。
(撮影中は邪魔をしてはいけないので1度も行きませんでしたが…、サインもらっとけばよかった!と今になって後悔しています)

映画が公開された今では聖地巡礼(!?)に来られたのかな?っていう人も見るようになりました。
なんだか嬉しいですね(*^^*)

おしらせ
スポンサーリンク

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
ポチっと応援おねがいします♪

シェアする
MIYORIをフォローする
つきのしま