ビスクドール ~お顔が出来るまで その1~

右側の子。


鼻の横にヒビがあり、没になってしまったので、ヘッドだけ作り直すことにしました。

せっかくなので、ビスクドールのお顔が出来るまでの過程を紹介します♪

急に思い立ったものだから、鋳込みや、グリーンウェアの写真は残ってません<(_ _)>

お顔が出来るまで その1

1、素焼きします

グリーンウェアの時に、パーティングラインなど取ってしまう方もいるかもしれませんが、私はそのまま窯に入れます。


スイッチオン♪
窯の温度は750℃まで上げてます。

この段階ではまーったく可愛くありません(笑)

ベッド1つ焼くんかーい?!(゜o゜)\(-_-)

良く言うと一投入魂タイプの人間なので、割とそういうところあります。
なぁんて、本音を言うと詰めれるだけ詰めたいんですけど~。

2、水研ぎします

1200番のスポンジヤスリと240番の耐水ヤスリを駆使して水の中で磨きます。


水研ぎだと簡単に削れてしまうので少しずつ磨きます。

3、ドールアイの部分を裏から削ります

アイサイザーで様子を見ながら少しずつ…少しずつ…。
目のキワもナイフで削っていきます。
ドキドキ…。


この辺からなんとなく可愛く見えてきますね(〃ω〃)

キレイに洗って一旦乾かします。

続きます~、またね(^3^)/